スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットの選び方



こんにちはirevo777のブログを見ていただきありがとうございます
インターネットを選ぶとき何を基準で選んでいますか?
家電量販店で、店員さんに進められたものを利用している方もいらっしゃると思いますし、
自身で調べて申し込みをされた方もいらっしゃると思います。

中には、どうしてNTT東西などの回線事業者とプロバイダーの二つと契約をしないといけないといけないのか?
と疑問に思っていらっしゃる方もいらっしゃると思います。

今回この記事では、
フレッツって何??
プロバイダーって何??
そもそもインターネットの仕組みがよくわからないと言う方に
出来るだけイメージが沸くように記載をしていくつもりですので、
技術的に詳しく知りたくて、調べている方とか詳しい方には不向きな
内容になっています。

技術的な話より、何となくイメージが沸く説明や、
とりあえず見てみようかと思った方は是非続きを読んでください。

また内容には技術的は表現を用いていませんので、正しくない表現があります。
まず回線(ADSLとか光回線)について簡単に記載します。
回線事業者(NTT東西など)はエンドユーザ(インターネット利用する方の家)とインターネット接続を行っているプロバイダーをつなぐサービスを提供している会社になります。

イメージ的には家(の近く)から駅までを結んでいるバス会社のようなものです。

次にプロバイダー(OCN、DION、ぷらら、ソネットなど)はインターネットを直接接続している会社です。

イメージ的には、駅の改札口のような役割を持った会社です。

何となくイメージ沸きますか?
何故NTT東西がプロバイダー業務を行わないのか気になる方もいらっしゃると思います。NTT東西は法律の兼ね合いで、プロバイダー業務を行う事が出来ないので、協力会社にインターネットの入り口を作ってもらっているのです。

そのためにフレッツ回線を利用している方は、プロバイダーとも契約をする必要があるのです。

プロバイダーによっては、回線の提供も行っているところもあるので、プロバイダーのサービス形態を調べて利用者自身にあった、サービスを選択していけば良いと思います。

回線が光回線であってもプロバイダによってはインターネットの通信速度が遅くなってしまう事も有ります。
これはどういった事かと言うと、家から駅まではものすごく道が空いていても、入り口が込み合っていると結果的に時間がかかってしまって通信速度の低下になってしまう事があります。

したがって通信速度が遅い=回線が悪いというわけではないんですよ~
実際この症状は私も経験していまして、以前はEと言うプロバイダーを利用していました。
そこからソネットへ変更をしたところ、インターネットの通信速度が、6倍以上速くなりましたw

私のインターネット接続の環境は、NTT東日本のBフレッツのハイパーファミリータイプと言う回線を利用しています。NTT東日本でフレッツスクエアと言うコンテンツ(サイト)があるのですが、そこで通信速度の試験を行うと、60~80メガの通信速度が出ています。

Eと言うプロバイダで接続している時にインターネットの速度測定サイトで計測すると、4~6メガしか出ていなかったのです。ADSL並みの速度しか出ていない(驚)しかもグーグルだけ接続が出来なくなるという症状まで出てしまいました。

そこからソネットへ変更をしたら、26~48メガまで出るようになったのです。
そのときに初めって実感しましたプロバイダーによって通信速度は変わるんだと言う事を。

それまで信じられなくて何度かNTTに回線の検査をしてもらう度に異常ありませんと言われていたのが納得できた瞬間でした。

もし今、インターネットの通信速度が遅いと感じていらっしゃる方がいましたら一度プロバイダーの変更を検討されてみてはいかがでしょうか?
勿論回線が悪いかも知れないので、回線事業者に回線の試験をしてもらうのも一つの方法だと思います。

わたしのお勧めは学生にも優しいソネットです。





スポンサーサイト

テーマ : ☆★おすすめっ★☆ - ジャンル : アフィリエイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サーバーのレンタルならここ!!
黒猫clock
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
☆☆パーティ等の企画に☆☆
同窓会、結婚式二次回などのパーティ等にいかがでしょうか



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。