スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんじゅ再起動問題

先日高速増殖炉もんじゅが再起動されてからすぐに警報装置が、作動した問題について原子力機構が原因を発表されましたね。何でも作業員により初歩的なミスが原因だったそうです。

原因として運転の停止期間が長かったので継承すべき技術が伝わらなかったので、運転員が機械の操作方法を知らなかった事が一番の原因と発表されています。

今後は、マニュアル等の見直しを行い手順書に記載されていなかった必要な作業工程を見直し(書き直し)等を行い初歩的なミスと再発を防ぐとしているようです。

今回起こったのは2010年5月10日午後8:30頃制御棒が十分に挿入されず作業が中断しています。このミスによる放射性物質による外部への影響は無いと発表されています。原子力機構によると運転員が今回の作業を担当したのは今回が初めてでかつ、訓練もしていなかったと発表されています。

ってこれってぶっつけ本番って事ですよね???
正直放射能漏れがあったために運転を停止していた原子炉の再起動で、地元の反対も少なからずある状態で、再起動を行うのであれば研修やらシミュレーションを行っておく必要があったのではないかと個人的には思ってしまいます。まぁ大きな事故になっていないのでそれはよかった不幸中の幸いだと思いますが・・・
皆さんはどう思いますか??
スポンサーサイト

tag : もんじゅ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サーバーのレンタルならここ!!
黒猫clock
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
☆☆パーティ等の企画に☆☆
同窓会、結婚式二次回などのパーティ等にいかがでしょうか



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。