スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTT docomo次世代携帯向け設備投資

ドコモが光ファイバー並みの通信速度を実現する「LTE」と呼ぶ次世代携帯向けの設備投資で、2010年度から2014年度に計3400億円を投資する計画を発表しましたね。

次世代携帯は2010年の12月からデータ通信カードの販売を始め、2011年には対応の電話機を販売する計画になっています。

次世代携帯電話では、現行の携帯電話の約5倍の通信速度となる37.5Mb/Sで提供を始め、2014年度に100Mb/sに引き上げる計画のようです。

2010年度内の計画としては、全国基地局の2%に当たる1000局に専用の設備を導入し、東京、大阪、名古屋を中心にサービスの提供を始め2014年度には全国にサービスを提供する計画のようです。

ついに携帯電話の方がADSLよりも早くなる時代がくるんですね。問題は利用料金をどのくらいに抑えられるかが問題ですよね。
日本政府は光の道と言う構想を掲げていますが、携帯でここまで速度が上がると、正直、各家庭までの光ファイバーをひかなくても良いのでは思ってしまいます。

もし携帯電話の通信利用料金の方が、安くなったとしたら、固定回線は激減するでしょうね。
そうなると困るから、光ファイバーの利用料金はもっと安くなる時代が来るのでしょうかね??
是非安くなってもらいたいものです。
スポンサーサイト

tag : ドコモ NTT docomo LTE 次世代携帯

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サーバーのレンタルならここ!!
黒猫clock
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
☆☆パーティ等の企画に☆☆
同窓会、結婚式二次回などのパーティ等にいかがでしょうか



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。