スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7

Windowsへ移行しました。
WindowsXPからへの移行です。
以降に際しては、使えないソフトがあるからもう少し後の方が良いとか色々言われてましたけど、
敢えて移行しました。



結果的に
移行しても全然問題ありませんでした。
私が移行したのはWindowsエンタープライズ(アルティメット)の64Bit版です。
オフィス系統もインストールできましたし、音楽管理ソフトのアイチューンも問題なく起動できてます。
アイチューンは64Bitへ対応した物をインストールしましたけど、私の場合は特に不具合なく起動しています。エンタープライズとアルティメットは同じ機能なので以下アルティメットと表記します。

Windowsアルティメットを導入した理由としてすべの機能を使いこなせるかどうかは別にして使って見たいと思ったからです。私が普段の利用方法であれば、ホームプレミアムでも全く問題ないのですが、操作に慣れてきてから、色々やって見たいと思ったときに機能の制限を受けてしまって、利用できなくなるのが嫌だったので、最上位グレードのアルティメットの製品版を購入して、インストールしました。またよく言われている話しでXPモードが利用できるのがPro以上のグレードと言うのもアルティメットを導入するきっかけになりました。

Windowsアルティメットとプロフェッショナルとホームプレミアムでは、
リモートデスクトップと言う機能を利用できます。
このリモートデスクトップは、別の場所のPCに接続をして、接続をしたPCの操作ができると言う機能です。この機能を利用するにしてもアルティメット(プロフェッショナル)とホームプレミアムでは制限が変わってきます。

例えば、旅行に行ったとします。旅行先のホテルにPCが有りました。そのPCから家(自宅)のPCに接続をして、家のPCに入っている音楽を聴いたり、写真を見たり、録画した映像を見る事ができるようにする機能(遠隔操作)です。
しかしここで、エディション(プロとかホームプレミアム)による違いが出てきます。家のPCがホームプレミアムとしたら、ホテルのPCから接続する事が、できないのです。家のPCがプロであったり、アルティメットであれば、問題なく接続が出来るようになるのです。(接続には設定などが必要になります)

他にもハードディスクドライブやUSBメモリなどのリムーバブルメディアを暗号化する機能である、
BitLocker to Goの機能が利用できるのが、アルティメットだったので、私はアルティメットを購入しました。




スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : アフィリエイト

tag : Windows

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サーバーのレンタルならここ!!
黒猫clock
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
☆☆パーティ等の企画に☆☆
同窓会、結婚式二次回などのパーティ等にいかがでしょうか



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。