スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

docomo 2009冬春 N02B

ついにドコモ2009冬春モデルのN02Bを購入しました。

この携帯では様々なことができるんです。
携帯なのに携帯じゃないようなそんな機能を持っているんです。
たとえば、ひかり電話の子機になったり、イーモバイルで販売されているようなポケットWIFIのように利用することができたりと。

本当にいろんな利用方法ができるんです。今回はこの携帯についてレビューや、設定について書いていこうと思います。また個人的なメモ感覚としても書いていきますので、設定などについての確実性や、詳細の設定について、ご質問などをいただいても回答できません。また設定は自己判断と自己責任にてお願いいたします。
はじめは、FOMAハイスピード(下り7.4Mb/s、上り5.4Mb/s)とブルートゥースとお財布携帯対応の端末がほしかったので、ワンセグ等は必要なくデザインを重視して購入の検討していたのですが、調べると出てくる出てくる様々なサービス。その様々なサービスのおかげで、N02Bを購入しようと決意しました。

N02Bを購入しようと決めたきっかけ。
上記機能を満たしている事と、ホームUというサービスに対応している(詳細は下記)。
また、イーモバイルで販売されているポケットWIFIと同じような(非常によく似た)機能を持っている。
携帯電話なのに、IP電話番号をもてて、利用ができる。
自宅のひかり電話の子機として利用できること。
公衆無線LAN(WLAN)に対応している。
これだけのハイスペックを奢られながらドコモのプライムシリーズと言うのが個人的に不思議に思ってしまう。
これだけの機能があれば、プロシリーズではないのかと思ってしまう今日この頃。プライムだからとか、プロだからと言うことを言いたいわけではないので、この辺で。

さてまずはじめに、N02Bの特徴の一つである瞬撮(しゅんさつ)カメラについてのレビューを書きたいと思います。
N02Bはカメラ起動にいおいて、クイックモードと通常(シーンなど識別したり美肌モードなど)モードがあります。
クイックモードは本当に早く、保存も本当に早く比較的綺麗なのでCMは大げさでも何でもなく事実だと思います。
しかし通常モードになると、起動時間は変わらないのですが保存にかかる時間がクイックモードの感激からすると遅く感じてしまいます。それでも今まで利用していたP704より早いです。そして何より綺麗に撮れます。
超解像技術の効果が働くのかとても綺麗です。このN02Bのカメラはすごいです。

はたして携帯電話のカメラにここまで高性能なカメラが必要あるのかは疑問ですが、個人的にはあってもいいと思います。近いうちにN02Bで撮影した写真をアップしたいと思います。

次にホームUについて書いていこうと思います。
ホームUとは簡単に言ってしまうと、家のインターネット回線を有効利用してiモードを高速(最大54Mb/s)で接続しましょうと言うサービスです。でもそのためには対応した端末が必要であること。対応したブロードバンド回線が自宅に引かれていること。対応した無線LANルータがあること。があります。
対応端末:N02B、N06A、N906IL
対応したブロードバンド回線:NTT東西のフレッツ回線(ADSLでも光でも可)推奨は光回線だと思います。
対応した無線LANルータ:NTTのひかり電話というサービスに対応したルータならほとんど全て。後NEC製の無線ルータはかなり多く対応しています。詳細は機器のホームページなどで各自ご確認お願いいたします。
あとパケホーダイやパケホーダイダブルの契約が必要になります。
とまぁこんな感じで、上記の必要な条件を満たしていたので、導入してみました。

まずはじめに、ドコモへホームUの申し込みをして後は機器の設定をするだけなのですが、取り扱い説明書を見るがよくわからない。。。
仕方ないので、インターネットで設定方法をさがして、設定しました。
まずはじめに、N02BのトップページにあるホームU初期設定サイトへアクセスして、携帯電話の設定はコチラをクリック→設定をクリック→NW暗証番号を入力すると、携帯電話への設定とBB回線情報と二つ出てくるので、BB回線情報をクリックして表示されるPPPoE接続情報とルーティング情報をメモしておきます。このPPPoE接続情報とルーティング情報はルータを設定していく上で必ず必要になりますので、間違えずにメモを取ります。ここで間違えてしまうと、設定方法をどんなに見直しても、絶対につながりません。

今回は私が利用しているRT200KIの設定方法をメモ程度に書いておきます。
RT200KIへログインしてPPPoE設定をクリックして、接続設定をする。ISPなどの設定がされていない接続設定4とか接続設定5に先ほど携帯で確認した情報を入力します。
RT200KI図1-2

次にルーティング設定をクリックして宛先ネットワークアドレス/マスク長に携帯で確認をしたルーティング情報を入力します。220.159.XXX.XXX/255.255.255.0と入力をしますが、RT200KIではマスク長を255.255.255.0と入力できないので、24(例:220.159.XXX.XXX/24)と入力します。その後追加をクリックしすぐ下に入力したのが表示されているのを確認します
RT200KI図2-2

入力が完了したらルータの設定を保存しましょう。ルータ設定画面の一番下に確認→送信→反映をクリックしていきます。すると反映をクリックすると、ルータの再起動が始まりますので、再起動完了まで待ちましょう。これでルータの設定は完了です。
お疲れ様でした。
後は携帯本体に無線LAN設定が必要になります。携帯の無線設定は後日紹介いたします。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : アフィリエイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サーバーのレンタルならここ!!
黒猫clock
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
☆☆パーティ等の企画に☆☆
同窓会、結婚式二次回などのパーティ等にいかがでしょうか



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。